読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクルート住まいカンパニー Tech Blog

ITのちからで暮らしをよくしたい、エンジニア・デザイナーが発信するTech情報メディア

WWDC2016:サンフランシスコの建築物と不動産テック

f:id:recruit-sumai:20170309103804j:plain

こんにちは、SUUMOアプリケーション開発チームの有路です。

リクルート住まいカンパニーに入社をして2ヶ月のタイミングで、WWDC2016への派遣任命を受け現地にやってきました。 なんと、こんなおじさんの新入社員にもたくさんのチャンスをいただけるすばらしい会社ですね。

現地に行くメリットは?とよく言われるので、そう聞かれた時の私の回答は、iOSのテック合宿だと考えて目標設定するととても効率のよい開発合宿になるよ!と答えます。 Appleのテックのみ一週間集中できるし、気合を入れれば一人ハッカソンをやってアプリを一つ作ることもできます。私もその目標設定しまして今度のSUUMOに貢献できるようなアプリを作ってみようと考えました。

今回の目標設定

・C++、Object-CではなくSwiftでiPhoneアプリを作れるようになる ・アプリをスクラッチで作りきる ・ソーシャルネット(Twitter)を使ってみて、反応があるか試してみる

今までは、UnityやCocos2dやWebViewベースでマルチプラットフォーム対応のアプリ開発がメインだったのですが、やはりそれぞれのプラットフォームAPIの上に直接処理を実装した方が幸せだなとも思っているので、今までの経験を活かしながら新しいアプリが作れたらいいなと思って前向きにたくさん吸収したいと思っています。

ただ、予想以上の時差ボケ、市内観光、膨大な量のインプットの処理などをさばくなどをしていると完全には目標達成できないかもしれません。(言い訳。) 今回は私一人で来たのですが、次回以降は2,3人のチームで行ってお互い議論しながら新しいプロダクトを作るというサイクルをまわしていけたらいいなと思いました。 f:id:recruit-sumai:20170328154506j:plain 12日の11時頃に入国審査を終えてサンフランシスコ入りしました。すぐにWWDCへの入場バッチを交換するためにCivicCenterへ向かいました。 私のサンフランシスコでの移動手段はBartという鉄道に乗っての移動です。(理由はタクシーよりも安いから)飛行機の中は日本人ばかりだったのですが、Bartの駅に行くと日本人は誰も居ない様子でしたが気にせずチケットを購入して電車に乗り込みました。結構チケット販売機のUXが独特で初めてではないのに今回も一つ一つ画面を確認しながら購入したので時間がかかってしまいました。

20分おきに出発する電車に乗り込んで目的地には正午ごろ到着しましたがすでに人はまばらでした。朝9時の会場の時は結構並んでいて盛り上がっていたそうですが、すでにみなさん帰られたようでした。

敷地はサクで囲まれて入り口のところで警官らしき人のセキュリティチェックが入りました。厳重な警護を通り抜けてすぐにチケットとジャンパーをゲットしました! f:id:recruit-sumai:20170328154541j:plain 背中には今年の16のマークが。 f:id:recruit-sumai:20170328154554j:plain チケット交換してくださったお兄さんがSwiftでコーディングをしてくれました。これで一週間はAppleのテクノロジー漬けです! f:id:recruit-sumai:20170328154624j:plain

でも気になるのは明日13日のKeyNoteのことではなく、街の景観とつくりです。興味深い建物が沢山立ち並んでいます。SUUMOに所属している身としてはサンフランシスコの町並みをもっと知りたいです。 会場の斜め前はサンフランシスコ市庁舎とGoogleMapが教えてくれました。二階建てバスが目の前を走っていてとても絵になる。この市庁舎の構造は何の構造でつくられたんだろう。(あ、私の実家は1級建築事務所なので建物が昔から大好きです)

f:id:recruit-sumai:20170328154717j:plain

このままホテルまでグーグル機能に観光案内をしてもらうことにしました。(本当はSiriに案内してもらえばよかったと想い出しました。)

まずはじめはロンバードストリート!あじさいがとても綺麗でこの景色がサンフランシスコで一番のお気に入りになりました! f:id:recruit-sumai:20170328154744j:plain

そのまま潮の香りがしてきたので、North Beachへ一直線に進んできました!どこも綺麗で観るところだらけです。まず目に飛び込んできたのは昔の蒸気船のエンジン箇所のようです。(すでにうるおぼえ。。。) もちろん、ここまで歩いてきました!(リュックの荷物もホテルに置かないで。。)そして、ホテルまで歩いていきます!後ろの女性がHey! This Guy, Unbelievable… って言っていましたが、微笑み返して挨拶しておきました! f:id:recruit-sumai:20170328154909j:plain そのまま先に進み、蒸気船らしきもの。状況を整理すると昔の海軍の船を展示しているのかな? f:id:recruit-sumai:20170328154938j:plain そして、ついに王道のフィッシャーマンズワーフ! もちろん食べました。クラムチャウダーシチューと、カニ。量が多すぎで大変でした! f:id:recruit-sumai:20170328155007j:plain ここでついに限界を感じて一旦ホテルへチェックインするために中心街にもどることにしました。(でも3時間を歩いただけでこんなに興味深い建物を観ることができました。) 途中、よく観光テレビで見かけるケーブルカーにも頻繁に遭遇しました。やっぱり、カッコいい。It’s COOL!! f:id:recruit-sumai:20170328155113j:plain

ついにKeyNote当日。昨日の散策で筋肉痛にはなっていましたが、時差ボケでほとんど眠れませんでした。朝6時前にホテルをでて歩いてCivicCenterまでいきましたがすでに1000人以上ならんでいるようでした。最初に列の後ろについた時は会場まで程遠いとなりの公園広場から並び始めました。でも、ホットコーヒーと軽食の用意もあって幸せです。 f:id:recruit-sumai:20170328155209j:plain KeyNote開演2時間前さらにすごいことになっていました。実際には数えていないですが、3000人近くいたのではないでしょうか。だんだん、建物の入口にも近づいてこれました。 f:id:recruit-sumai:20170328155523j:plain ついに入場。参加者5000人以上と話していたからこれで5000人ぐらいなのでしょうか。全世界のiOSエンジニアがこれだけ集まると壮観です。 f:id:recruit-sumai:20170328155615j:plain 楽しいKeyNoteが終了して、しばらく休憩時間がありました。みなさん公園でお弁当を渡されて食べていましたが私はちょっと観光したかったので観光にいきました。

日本人街にいってみたかったので行ってきました。面白い5重の塔がJapanショッピングセンターのところに建っていました。どちらかというと中国式の方が近いような感覚になりました。 f:id:recruit-sumai:20170328155647j:plain

途中、綺麗な広い公園がありました。寝転んでいる人もいて気持ちよかったです。 f:id:recruit-sumai:20170328155728j:plain

CivicCenterと駅の間にある大通り。まだ調べていないですが歴史的な象徴を表しているかのような銅像があり楽しいです。 CivicCenter周辺は治安が悪いという噂をよく聞きますが、確かに実際に行ってみても場所によってはあまり治安がよいとはいえないので気をつけようと思いました。 会場に戻り、午後から「Platforms State of The Union」と「Apple Design Awards」が行われました。「Platforms State of The Union」で午前中の「KeyNote」の技術的な補足が行われた感じで理解とワクワク感が上がりました。 f:id:recruit-sumai:20170328155831j:plain 1日目が終了し、歩いて遠回りしてホテルに帰宅。フェリー乗り場。時間があればフェリー観光もいいですね。 f:id:recruit-sumai:20170328160006j:plain ホテルに帰宅途中の道。すごい急勾配の道が続きます。おかげで鍛えられました。 f:id:recruit-sumai:20170328160054j:plain 2日目以降はMoscowWestという例年通りの会場に移っていよいよセッションやLabの始まりです。それぞれ100以上のセッションがとLabが開催されるとのこと。すべてフォローするのは時間がかかって難しいですね。こちらの方々はそれぞれ専門分野をしっかり持っていて仲間でそれぞれ共有しているようでした。 f:id:recruit-sumai:20170328160156j:plain こちらはそれぞれのLabになっているようです。広い! f:id:recruit-sumai:20170328160249j:plain インプットに疲れたら街を散策です。気持ちいですね。 f:id:recruit-sumai:20170328160333j:plain ピラミッドパワー。癒やされます。 f:id:recruit-sumai:20170328160405j:plain 街を散策と会場の行き来で効率よく勉強です。時差ボケが解消されたのは木曜日くらいからでした。。 f:id:recruit-sumai:20170328160440j:plain セッション会場以外にもスクリーンでライブセッションも流してくださっています。こちらは同時字幕も流してくださって快適です。 私が興味のある技術は、

HTTP Live Streaming

Siri機能を利用した新サービス

Apple File System

UICollectionView

です。これらをより深く理解して、新しいサービス開発に貢献できたらいいなと思いがんばります。

初めてUberを使ってみました。ほんとうに便利ですね。最初はこちらに住んでいる方と一緒に乗せてもらったのですがアプリに登録するだけで指定した場所にすぐに来てくれて目的地までいってお金もあとでクレジット引き落としで良いという「HiとThank you」しか会話がないという驚きのシステムです。しかもPoolという相乗りサービスだととても安い。日本よりも物価が高いのに日本の料金よりも安く目的地までいけました。 早速、私もUberをインストールして使ってみました。(帰りもBartで空港まで行くし、街歩き好きなのでほぼ使わなかったですが。。) f:id:recruit-sumai:20170328160515p:plain こちらの不動産事情を聞いたらほぼマッチングサイトだそうです。不動産屋もありましたが、日本みたいに各駅に不動産屋はなく3日ぐらい街をいろいろ歩いても2件しか不動産屋を発見できませんでした。ネットのマッチングか口コミなのかなと思いました。他にもいろいろとこちらの不動産テックも調べてみましたが日本でできそうなこととできなさそうなことがあって、やっぱり面白いなと思いました。日本とアメリカの不動産事情の違いは日本は大家さんが業務をすべて委託する傾向があるけどアメリカは結構大家さんが自力で内見から対応をしているので不動産屋は街中に多く出店しないのかなと感じました。

こちらのマッチングサイトを見ていたら、このサイトが私には使い心地がよく一番わかりやすかったです。 https://www.walkscore.com/ 現在、少しだけ関わっているSUUMOみんなの街のコンセプトに近いのかなと思いました。 

会社に入って初めての出張申請から、飛行機、ホテルの予約調整などから行いましたが、この時期はとにかく高いなと感じました。金曜日の夜の便で日本に帰ってきたかったのですが、土曜日の朝の便にすると飛行機代が半額になるという価格設定で今週末は子どもと遊ぶのは我慢して日本の日曜日の夕方に自宅に帰宅する便にて帰ります。

子どもたちへのお土産は近くのスーパーで購入しました。長男にはケーブルカーのゼンマイおもちゃと長女にはサンフランシスコぬいぐるみ。

f:id:recruit-sumai:20170328160546j:plain 今回の一人WWDC2016旅で個人的に得た知見や技術はまた別の機会にお披露目できればと思います。 アプリケーションの起動においてもC++で実装するのはSwiftよりもオーバヘッドとなりそうで、アプリの起動時間アップのためにはSwiftで書くのは必要そうなので、今後は今回勉強したSwift中心にアーキテクチャを考えてみたいと思います。

f:id:recruit-sumai:20170328160621j:plain